やっとできました、Riccaの壁看板。
緑の下がり看板も置き看板もあるのですが
手前の駐車場に車がとまっていたり
Riccaの入り口は「木」だから…と思っておられる方が
何度も通り過ぎてしまわれる現象、多数…f^_^;)

通りからはアイボリーのトタン壁しかみえないので
入り口正面の「木」の店構えをイメージされる方から
ここは…違う…よなぁ…ってお店の近くまで来てたのに
スルーしちゃいました、と何度も伺ってまして(笑)
これはどうにかしなきゃなぁ、と考えて
こんな感じで壁をデコレーションしました。
壁に看板を取り付けてもよかったのですが、
あえて壁&窓ごと看板に取り込んでみました。

道からでも遠くからでも…
Riccaってわかるようになったかな?
これからはこのサインを目印にお越し下さいませ*


この春にopenしたRicca。
陽の長い春〜夏〜秋を越えて
陽の短い冬に差し掛かってきたところ、

「店の前、暗いなぁ…」

そう、夕方5時過ぎには、路地に建つRiccaの前は真っ暗です(笑)
そこでお店の入り口の外に "レトロ風" な灯りをつけました。





看板も見えず真っ暗闇だった路地が、パッと明るくなった(…はず)。
Riccaは間口が狭いので、日中は逆にお店の中が暗く見えたりしますが
日が暮れると、お店の灯りが良い感じに浮かぶので
ワタシtomoは日が暮れてからのRiccaを外から眺めるのがとってもお気に入りです。
(だから閉店間際になると、外に出て腕を組み
仁王立ちでじーっと店を眺めていることしばしば…)

この季節、寒いので暖房をつけます。
ですので Ricca のお店の引き戸は閉めたままになります。
透明ガラスは引き戸だけ、あとは磨りガラスと壁ですので
なかなかお店の様子が伺いにくいかもしれませんが
どうぞ遠慮なく、ガラガラと戸を開けて入って下さいね。
小さいお店ですのですぐに見終わってしまうかもしれませんが(笑)

「お店には何があるのかなー?」とか
「今日は何か増えてるかなー?」とか
「今日はダレがお店番かなー?」とか(笑)

そんな風に気軽にお立ち寄りいただけると嬉しいです*


tomo
 

























1

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM