この春にopenしたRicca。
陽の長い春〜夏〜秋を越えて
陽の短い冬に差し掛かってきたところ、

「店の前、暗いなぁ…」

そう、夕方5時過ぎには、路地に建つRiccaの前は真っ暗です(笑)
そこでお店の入り口の外に "レトロ風" な灯りをつけました。





看板も見えず真っ暗闇だった路地が、パッと明るくなった(…はず)。
Riccaは間口が狭いので、日中は逆にお店の中が暗く見えたりしますが
日が暮れると、お店の灯りが良い感じに浮かぶので
ワタシtomoは日が暮れてからのRiccaを外から眺めるのがとってもお気に入りです。
(だから閉店間際になると、外に出て腕を組み
仁王立ちでじーっと店を眺めていることしばしば…)

この季節、寒いので暖房をつけます。
ですので Ricca のお店の引き戸は閉めたままになります。
透明ガラスは引き戸だけ、あとは磨りガラスと壁ですので
なかなかお店の様子が伺いにくいかもしれませんが
どうぞ遠慮なく、ガラガラと戸を開けて入って下さいね。
小さいお店ですのですぐに見終わってしまうかもしれませんが(笑)

「お店には何があるのかなー?」とか
「今日は何か増えてるかなー?」とか
「今日はダレがお店番かなー?」とか(笑)

そんな風に気軽にお立ち寄りいただけると嬉しいです*


tomo
 



先週の土曜日のこと。
Riccaに小学生の女の子2人が来てくれました。
聞けば、Riccaでお買い物したいのだけど
今日のおこずかい=ご予算は300円。

さて、どれにしようかな…
仲良くおしゃべりしながらあれこれ迷う姿が
とってもとーってもかわいらしくって
ジブンの小学校の頃もこんな風に
雑貨屋さんや駄菓子屋であれこれ計算しながら
欲しいもの探したなぁ…と、遠い遠い昔を懐かしんだり(笑)

ヘアピンにしよっか、それともヘアゴム?キーホルダー?

迷いに迷って、きっと気持ちを一度リセットしたのでしょう。
「あれ?これもかわいい…」と、
今まで見なかった商品に目が止まった様子。

2人が手に取ったのは、1つ300円の小さい人形のブローチ。
たくさん作りましたが、残りちょうど2つだけ。

ブローチだと、バッグやお洋服やマフラーや
その日の気分でいろいろ使えるかもよ〜♪と言うと

「ほんまやぁ〜♪」

ちょうどご予算の範囲内でおさまり、これにしよう!と彼女たち。
そこで、1人の女の子が
「これ…へアゴムに通したりできるかな?」と。

わー!そのアイデア、作ったワタシにはまるでなかったー!

あらかじめピンがついているのでそれは外せないけど…と言いながら、
ワタシもヘアゴムにアレンジできるよう、ゴムの通し方を考えて…
なんとか良い方法がみつかり手渡すと、さっそく2人して髪の毛を束ねてくれました。

きゃー、かわいいっ♪と、お互いDSで写真をとる2人。
ワタシも嬉しくなって写真を撮らせてもらっちゃいました♪


お客さまのご意見が、参考になったり反省になったりすることって多い気がします。
こんな風に使ったら便利だった!とか、ここをもう少し広げた方が…とか。
試作を重ねたり同じものを作り続ける過程で、より良いものに変化させることも大切。

今回の女の子たちの姿で、それを改めて思った土曜日の午後でした。


tomo

おはようございます!★

本日の営業時間は11時〜18時とさせて頂きます。
どうぞ、よろしくお願いします。(^∀^)ノ

是非遊びに来てくださいね〜〜

Ricca


PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM